及ばず


1月21,22日に第48回熊本県少年サッカー選手権大会が行われた。

今回は旧豊野小学校会場での試合。

小雨が降ったり、気温が低かったりと悪条件だった。

結果は以下の通り。

2回戦 VS アスフィーダS 3-0
3回戦 VS BIG WAVE 0-2

6年生にとって最後の大会となったが、シードチームのBIG WAVEに敗れてしまった。

ゲーム内容としては、BIG WAVEの猛攻もあったがDF陣がしっかりと対応してくれた。

危ないシーンもあったが、防いでくれたね。

失点シーンは少し運がなかった。この試合だけで見ても運からは少し見放されていたね。

ただ、攻撃も少ないチャンスだったけど相手を脅かす事はできた。しかし、ゴールは遠かったな・・・。

今回は5,6年から16人を選出して挑んだ大会。

スタッフでも、29名の選手から16人を選出するのに難航を極めた。

でも、最終的には選んだ選手たちも惜しくも選ばれなかった選手たちも、一所懸命に取り組んでくれた。

全員がこの悔しさを次のステージへ繋げていって欲しい。

応援ありがとうございました。



価値ある試合


image

昨日は選手権2日目。

大津町運動公園多目的Aで選手権3回戦。

今回はネクストチームのスタッフをしていた。ネクストチームは5年生だけで編成されたチーム。

対戦相手はまさかのあさぎりFCのAチーム。

抽選の結果とは言え、身内で戦わないといけないのもやりづらかった。

そして、上小学校が学習発表会でメンバー5人がこれなくて、5年生8人で試合をすることになった。

メンバー交代も出来ない状況で、不安と緊張が5年生に覆いかぶさっていたと思う。

試合前にスピード、フィジカルでも完全に圧倒されている5年生だけど、戦うということを色々と伝えて送り出した。

結果は1-3で敗戦となった。6年生に力の差をみせられてしまったね。

今まで、なかなか試合への出場時間が短かった選手もフル出場した。

しかも、体を張って守備もし続けた。

攻撃になれば今までにないほど、積極的にボールに絡んでいった。

本当にヘトヘトになるまで40分間を8人で戦い続けた。

8人全員がリードを許した後も集中を切らさずに頑張れたと思う。

試合は負けたが、今までの自分たちに勝てた気がするね。

今まで出来なかったこと、やらなかったことが昨日のゲームでやれば出来るって少しでも感じてくれたんじゃないかなって思う。

これからは、それがスタンダードでもっと自分を出せるように、表現できるように努力していこうね。

応援していただいた保護者のみなさん、ありがとうございました。


次へ


2月7日(土)に選手権県大会2回戦を戦った。

結果は1-1(PK2-3)で2回戦敗退となった。

試合には流れが変わること(時間)が多々あるが、まさにその流れの変わりについていけなかったところに同点弾をくらってしまった。

試合もこちらが序盤からゴールを目指してシュート打つなどしてペースを握っていたんだが、後半、得点後に流れが急遽変わってしまった。

サッカーは難しい。

一度、受け身になってしまった時に、今日は弾き返すことが出来なかった。

同点後も追加点を目指して攻めこむも得点ならず。

PK戦に入り、2人目のじゅんぺいのシュートはゴールバーに弾かれてしまった。

最後まで、頑張った。

一所懸命走り、ボールに対してアグレッシブ差も見せれた。

だが、アルティスタの選手たちもそれを上回る気持ちのパフォーマンスだった。

もっと選手たちに伝えていれば、流れの変わりに対応してあげれたら、などと色んな事を思い起こす。

でも、選手たちはベンチに居るメンバーも声を出して、チームを鼓舞し続けていた。

フィールドに出ていた選手たちも、ゴールを目指し頑張っていた。

PK戦で敗退が決定した時にみんな泣いてた。

彼らにとってベストゲームの一つだったと思う。

これから先、この経験をバネにしてもっと高見を目指そう。

応援していただいた保護者の皆さん、ありがとうございました。

勝たせてあげれなくて申し訳ありませんでした。

image

image

選手権 県大会 2回戦

VS アルティスタ 1-1 PK戦 2-3 得点者:りょう


選手権 1回戦


今日は選手権県大会1回戦が行われ、あさぎりFCは県民総合運動公園のC多目的Gで瀬戸SCと対戦。

VS 瀬戸SC 7-1  得点者:ゆうひ3、れお2、しゅうや、りょう

勝利することができました!

結果は大勝に見えるけど、内容はバタバタしてたな…。

いつもの悪さが出たね。

しかも、うちの長男は昨日の朝からインフルA型でDOWN。

その影響も選手たちの中にもあったかな…?

とにかく次に繋げることが出来た。

次はいつもお世話になっているアルティスタさんとの一戦。

次も頑張ろう!

応援していただいた保護者の方々、ありがとうございました。



今日は昨日の雨で練習できなかったU12が臨時TR。

火曜の練習から取り組んできているメニューをやりつつ、もう少し踏み込んでトレーニング。

最後のゲームでは少し形が出始めてきてた。 

あと一週間、しっかり調整しよう。

とにかく、明日は選手権県大会とU10ゼビオカップの開会式と抽選会。

緊張するな〜(¯―¯٥)

image


やり遂げる


昨日、選手権の人吉・球磨地区の第2代表決定戦が行われ、激闘の中、中原SCFが勝ち上がった。

ひとよしFCもアルエット錦もあさぎりネクストもみんな頑張っていた。

みんな県大会に出場するために、持てる力を出そうと頑張っていたと思う。

負けて悔し泣きをする選手たち。

本当に頑張ってきたからこそ、勝とうとしていたからこそ出る涙。

本当に大事なのはここなんだと改めて思った。

色々と話をする機会のあるひとよしFCのMコーチのブログを見て、すごく落ち込んでいるのがわかる。

俺だって同じ立場なら、同じようなブログを書いていたと思った。

そんなチームと選手たちの想いを背負って、俺達は県大会に出場する。

人吉・球磨の予選で敗退したチームと選手たちのためにも俺たちは今まで以上の覚悟と意識を持って、意地を持って戦わなければならないと思う。

それこそが彼らに対する最大のリスペクトだと思う。

彼らのために優勝するなんて事は言わない。

でも、彼らが素晴らしい選手とチームだったことを証明するためにも、俺達チームあさぎりは全員で全力で、全てを出し切って戦わなければならない。

昨年のブラジルW杯は、決勝がドイツとアルゼンチンの戦いで、延長の末、ゲッツェのビューティフルゴールで優勝した。

その際に、ドイツGKのノイアーがゲーム後のすぐのインタビューで言っていた言葉。

「どうして我々が勝てたかというと、ピッチに立っていなかった選手たちもみんなで一致団結して、みんながピッチに立っている選手の気持ちをわかっていてくれていた。それだけみんなが一つになっていたと思います。みんな絶対に勝ちたいと思っていた。それが素晴らしいことです。」

本当に素晴らしいコメントだし、これが優勝するに相応しい、素晴らしいチームの姿だろう。

サッカーはピッチに立てる選手の数は決まっている。

代表に選出されなかった選手、ベンチメンバーに入れなかった選手、ベンチでアップしても試合に出れなかった選手がいてチームが成り立つ。

サッカーに限ったことではないが、スタメンだけでサッカーが出来るはずではないし、チームに入っている選手、入れなかった選手たちがいてこそ試合をすることが出来るのだと思う。

もちろん全員試合に出れた方が良いに決まっている。

でも、それはなかなか出来ないこともある。

1分でも長くゲームに出たいからこそ、切磋琢磨してトレーニングを積む必要がある。自分で工夫して上手になろうとしなければならない。

俺は今、チームあさぎりが良いチームに仕上がってきているのを感じている。

後、もう少し。

選手権県大会は彼らにとっての集大成の場。

彼らの意思を、気持ちを最大限にリスペクトして大会でやり遂げさせてあげたい。

彼らが今までやってきたサッカーは、頑張ってきたサッカーは、楽しんできたサッカーは他でもない、誰のためでもない、彼らが彼らのためにやってきた、頑張ってきたのだから。

誰も邪魔する必要はないし、誰も邪魔してはいけないと思う。

彼らが望むのであれば、それが他から見て不満があったとしてもやり遂げさせてあげることが、彼らのこれからの人生に対して大きな成長になるのだから。

きっと、必ず。

俺はそう信じている。


『第6回』小林杯 人吉球磨少年サッカー選手権大会 地区予選


昨日は選手権の人吉・球磨地区予選。

準備はしてきた。

みんな本当にハードなことをやってきた。

仲間のために、チームのために、自分自身のために。

人吉・球磨地区予選は本当に厳しい。

どのチームが県大会に行ってもおかしくない。

そして、どのチームが県大会に行っても上位に行けるレベルのチームばかり。

みんな本当に素晴らしい選手とチームばかり。

その中で昨日はどのチームも気持ちのこもった良いプレーをしていた。

以下、結果。

あさぎりFC

VS アルエット錦 4-2 得点者:だいき2、ゆうひ2

決勝
VS ひとよしFC 3-1 得点者:れお、だいき2

結果、優勝しました。

色々と成長も見られたし、勉強させられた1日だった。

これからもこのチームでさらなる挑戦ができる。

気持ちをひとつにして頑張ろう。

応援していただいた保護者の皆さん、対戦してもらったチームの皆さん、本当にありがとうございました。

image


保護者役員会


昨日は保護者役員会をして、色々と話し合った。

役員の皆さん、ありがとうございました。

image

その後、スタッフ会議。
これまた色んな意見が出た。

そして帰ってメールづくり。
作ったり考えたりしてたら、ソファーでウトウト。。。

image

選手権のメンバー選考も終わり、今日は発表。

スタッフみんなで色々と意見を出し合って、最終的には俺の考えで決めさせてもらった。

誰もが納得の行く結果ではないかもしれないけど、選手のため、チームのため、クラブのために考えぬいた上での結果。

後は前に進むだけ。

頑張るぞ!


TR20141028


昨日は学童五輪大会後の初練習。

若干の体調不良者たちが練習休んだが、それでも学年に戻っての初練習。

今までやってきたこと、学童五輪大会で通用して、そして通用しなかったこと。

みんなで意見を出し合ってトレーニングのメニューを考察。

結果はブレずにやり続けることに。

選手権まであと2ヶ月と少ししか無い。

ここをどう過ごすのか、どんな想いでやり続けるのか。

これからが本当の勝負。

ここからが最後の戦い。

油断も甘えもなく頑張ろう。
image

今週末はU11新人戦地区予選。
U11と10も頑張ってトレーニングしていたな。

意地を持って望んで欲しい。

そして、その意地は今つくり上げるしか無い。

歯を食いしばってでも、今を頑張れ。

自分に甘えないこと。

しっかり準備しよう!

image

image


勝ちと負けの差


昨日は長男が選手権地区予選、二男が新春サッカー大会だった。
1~3年までを混合して5チームを作り、大会参加した。

優勝したのはあさぎりドライブ。
image

image

事情により5人で参加となったが、2,3年生が頑張って1年生のりくを助けてた。

他のチームも頑張ってたけど、やっぱり課題にしていたコミュニケーションの不足は否めなかったな~。

決勝は上小チームとドライブ。
上小にはたまはる、きしょう、けいたろうが居た。手ごわすぎたが、ガチガチやってPK戦。

最終的にはドライブの勝ちだったが、上小チームも頑張った。うちのクラブに入いらんかなって思うほどやったw

これからもサッカーを楽しんで欲しい!

そして、それから選手権会場の錦町グラウンドへ向かった。

あさぎりFC VS ネクスト 4-1 得点者:あさぎりFC てる、だいき2、じゅんぺい ネクスト ゆうと
あさぎりFC VS ひとよしFC 1-5 得点者:こうしろう
ネクスト VS 中原SFC 2-4 得点者:じょう2
あさぎりFC VS 中原SFC 3-3 PK戦 こうしろう×、けんと◯、だいき◯、れお◯、てる× 3-4 得点者:こうしろう2、だいき

あさぎりFCとネクストの初戦は4-1であさぎりFCの勝利。
得点者はあさぎりFCがにしてる、だいき2、じゅんぺい。ネクストはゆうと。

決勝はひとよしFCとあさぎりFCだったが、5-1でひとよしの完勝。得点はこうしろう。

失点の仕方と時間帯が厳しかったな。。。
そして、ひとよしFCの猛攻。相変わらず激しかったな。サイドで崩されて中をやられてたって感じ。

そして、2位を目指して3チームが対戦したが、ネクストが中原に負け、そのままの勢いをもってあさぎりFCも前半終わって0-2だったがこうしろうとだいきの得点で3-3まで追いついた。PK戦の末に撃破。。。。

ネクストもそうだけど、失点が多すぎた。

うちに勝ち運がなかった。
それは何でかっていうのを考えないと。

もう6年生はひとよし今日会長杯大会を残すのみ。

悔いを残さないように学年がまとまって頑張って欲しい。

それ以下の学年は、次に向かってこの悔しさをバネにしっかりと意識を持ってやって欲しい。

勝ちと負けの差は、運もあるけど、自分と仲間をどれだけ信じれるまで練習を出来ていたかだと思った。

そこがうちはひとよしFCにも中原SFCにも劣っていた気がした。

image

気づいて欲しいな。

みんなで次に繋げよう。