地区トレ 20150219


昨夜は地区トレ。

U12を担当した。

4チームに分けてゲームとトレーニングを交互に行った。

うちのクラブ以外の選手も知っている選手はU9の時から知っている。

みんな大きくなったな~って思う。

スキルだけでなく、フィジカルも精神も成長しているのがわかる。

今後、新しいステージに向けて何かの力になれたかな~。

これからもサッカーをやり続けて欲しいね。

遠いところまで送迎してもらった保護者にみんな感謝しような!

image


夏合宿 ミッカメ(シュウリョウ)


合宿3日目。

朝から自主連の予定(あくまでも自主的だったけど)が全員起きれないという状況(T_T)
やはり遊び疲れか。。。

起きて朝の散歩。

image

空気が冷たくて気持ちが良かった。

橋から亀が見えたらしく、テンションアップしてました!

image

朝食もしっかりとって

image

いざ、国分陸上競技場へ。

霧島市長旗争奪少年サッカー大会の3、4位トーナメントに挑みました!

image

VS 木之川内 2-0 得点者:ゆうひ、りょう
VS KSC 2-2
決勝
VS 太陽延岡 1-3

惜しくも決勝で負けてしまいました。

前日の試合とTRM,水泳の影響からか、全員の動きが芳しくなかった3日目。

木之川内さんとの対戦では、選手間の意思の疎通ができ、コミュニケーションがとれていたことで何とか勝利。

KSCさんとの対戦では、もう疲れが溜まってきてて動きが悪い。
前半に2失点して折り返したが、ここでDF陣が奮起して相手の攻撃を何とか跳ね返し、そこにユウヒが意地のゴール!
そこから攻撃陣が奮起してシュウヤがドリブルで切り込み、ラストパスをダイキがダイレクトでゴールして同点。
PK戦はKSCの1人目をタカキがセービングし、ダイキがゴール。相手2人目とレオもゴールして、相手の3人目のシュートがゴールポストに当たり2-1でなんとか勝利。

3,4位トーナメントの決勝は、昨日の初日1位Gの予選で一緒だったけど対角線上にいたので対戦していなかった、太陽延岡さんと。

立ち上がりの20秒位だったと思いますが、にこちらがまだ気持ちが浮ついているところをサイドからの折り返しがうちのハルカに当ってしまいOG。

また、自軍のタッチラインを割ったボールが遠くに行ってしまい、ラインズマンの中学生が取りに行ってくれたものの、レフェリーがラインズマンが位置についていないという理由でボールインを待たせていたが、笛が鳴ってなくてラインズマンが到着する前にスローインが入り、こちらの選手が気が抜けていたところを突かれ失点。
前半をまたまた0-2で折り返す。

後半も一進一退だったけど、相手の10番の強烈なミドルシュートが決まり3失点してしまいました。

攻撃陣が最後に奮起し、ダイキのパスをユウヒがコントロールして左一閃。意地のゴールゲットしたけど、その後に得点できずタイムアップ。

最後の最後まで力が足りませんでした。

システムを今までと変えてやりましたが、まだまだ不慣れな中にある程度の内容のゲームが出来たのではないかと思います。

ただ、技術的な部分もさておきながら、高いレベルでのゲーム経験不足、自分の弱い心に打ち勝つ精神力が足らなかったのは否めなかったな。そして、チームの為にきつい中でも後2、3歩の足を出せるようにならないとな!

負けて下を向くより、負けてもしっかり前を向くようなプレーが出来るようにチーム全員でなろうな!

image

大会運営していただいた関係者の皆さん、色々とありがとうございました。


野地杯2014


5月3,4日に毎年出場させてもらっている野地杯に6年生チームで出場しました。

image

宮崎は天気も良く、絶好のサッカー日和!

今年はいつもの生目の杜運動公園ではなくて、綾町小田爪陸上競技場で行われました。

image

会場に着いて、すぐにフェニックスFCと挨拶。
野地杯は毎年、フェニックスFCとの交流を行っており、今年も選手たちはそれぞれフェニックスFCのお家にホームステイしました。

image

【大会結果】

5月3日
1回戦 VS 江南 4-0 得点:リク、レオ、ユウヒ、ダイキ
2回戦 VS 檍 5-1 得点:リク、ダイキ2、ユウヒ2
決勝(順位決定戦) VS フェニックスFC 1-1(PK5-4) 得点:ジュンペイ 
1位トーナメント出場決定

image

5月4日
1回戦 VS 大宮 0-2
順位決定戦(6位) VS 宮崎南 2-1 得点:ダイキ、ユウヒ

何とか64チーム中6位でした~。

野地杯は毎年、フェニックスFCとの交流が最大の目的ですが、大会もしっかり戦いました。

初日は決勝まで行けばフェニックスFCとの対戦が出来るということで、初戦から気持ちを持って挑んだ。

1,2回戦は得点も取っているけど、内容はまだまだ。

だだ、さすがにフェニックスFCとの対戦では気を引き締め直して挑んだ。

一進一退の攻防の中で、後半入ってすぐにフェニックスFCのナオキのFKがゴールバーに当たり、そのこぼれを押し込まれて失点。

でも、その直後に相手のゴール前でダイキがFKをもらい、それをジュンペイが直接ゴールへ叩き込み同点。

その後はまた一進一退の攻防が続き、PK戦へ。
PK戦も貴重な経験。
最後までチームで戦って、最後はタカキがシュートをセービングして勝利!
一番、バチバチやれてたんじゃないかな?

2日目は場所を移して錦原運動公園で試合をしました。

夜にホームスティで色んな体験をさせてもらい、新しい友だちもできて朝からふんわりムード。

締め直したが、身体は動かない。

そして、DF陣が揃ってミスって2失点。

体が動かないから単純ミスも出てしまうよな。。。

それから、フェニックスFCと小松台の河川敷に移動して、みっちりTRM。20分×3本入れて、みんなの気持ちをUP!

バチバチやってテンションUP。

それから宮崎南と対戦となったが、また先に失点。中盤でヌルいことしてしまって、やられた。

後半入っても攻めこんでいるんだけど、なかなか得点が奪えない。

大宮戦の二の舞いかと思っていたら、ユウヒとダイキで得点して逆転。

選手も入れ替えて戦って、何とか逃げ切った。

image

最後はフェニックスFCのみんなとお別れと再会を約束して宮崎を後にしました。

image

2日間、熱い中でたくさんのゲームをし、新しい友を作り友情を感じることが出来たと思います。
今後は、この経験を忘れること無く自分たちの財産にして、大きく成長していってくれると信じてます。

2日間、大会で対戦させていただいたチームの選手と関係者の皆さん、ありがとうございました。

また、色々なお世話をしていただきましたフェニックスFCの吉田監督をはじめ、コーチスタッフと保護者の皆さんには本当に感謝しております。
本当にありがとうございました。

image


嵐ニモマケズ


昨日、一昨日は鹿児島の薩摩川内市で行われた東郷杯にU12が参加。

14名で参加した。

12日(土)予選G
VS 日置 4-0 得点者:だいき2、しゅうや、としひろ
VS 加治木 12-0 得点者:だいき4,ゆうひ5、しゅうや、れいじ、OG
VS R.ENO 4-0 得点者:ゆうひ3、しゅうや

13日(日)1位グループ
VS 隅之城 4-2 得点者:ゆうひ、しゅうや2、OG
VS 飛松 0-2
VS 加久藤 1-1 得点者:としひろ

1位Gの2位決勝
VS 蒲生 2-0 得点者:しゅうや2
DSC00021

DSC00033
最終的には1位Gの3位でした。
初日の2試合目からだいきが発熱。前半でDOWNしてしまった。そのまま応援に来てもらってた保護者に連れられて自宅へ強制送還。
また、2日目は朝から雨が降り始め、試合開始と同時に激しい風雨に見舞われながらの試合となった。
そんな矢先にゆうひも2試合目が終わってから体調不良でDOWN。
体調不良者が2名も出てしまい、チームもチグハグ・・・。

残された選手たちも自由奔放なプレーがところどころに出してしまい、崩壊・・・。
チャンスなのに自分勝手さが出てしまい、撃沈する場面がチラホラ。失点シーンもいつものパターン。
やろうと掲げたことも、いつまでもやろうともしない。
また同じ反省するのは寂しいぞ。

有言実行

それを目指せ。

それはそうと、今年は選手は郡山のスパランドらららに宿泊。

ここは温泉が入れて、広々と使えて、なおかつ隣接にグラウンドもあって(雨で使えなかったけど)とても良い施設だった。
(余談)

ここで合宿とかもいいかも!?


ハルビヨリ


日曜日はまたまたTRM。
ビアンカスさんと一日中させていただきました。

良い天気でグラウンドの桜の木も5部咲きくらい?

さて、うちのチームはまだまだ3部咲きくらい?

これからしっかり花開かせよう!

image

対戦していただいたビアンカスさん、ありがとうございました!
またやらせてください!

image

試合に疲れてこちらは春のうたた寝?w
おつかれさん!

image


第24回熊本県地域選抜少年サッカー大会(6年)


期日 3月8日9日(土日)
会場 宇城市観音山総合運動公園G

A1
八代南
VS
熊本西

B1
芦北・水俣
VS
宇土・下益城

C1
人吉・球磨
VS
天草

D1
荒尾・玉名
VS
熊本南

A2
鹿本
VS
熊本北東

B2
菊池
VS
上益城

C2
八代北
VS
阿蘇

D2
熊本東北
VS
宇城

C3
小川
VS
A1勝者

情報ソース:FC KLAXONブログより


2013人吉球磨ポカリスエットリーグU10&U12


組合せ発表です!

森園で行われますのでたくさんの保護者の応援をよろしくお願いします。

2013人吉球磨ポカリスエットリーグU10&U12 組合せ


サマーカップ2日目


ネクストチームの結果。

小岱ジュニアに3−0 得点者:大輝2、竜星1。
ジュラーレ佐世保に4−0 得点者、竜星2、大輝、健。
中原に4−1 得点者、悠妃3、竜星

3位トーナメントで優勝しました。

image


第10回 サマーカップ


image

初日が終わりました。
あさぎりFCのAチームは予選を2勝で勝ち上がり、フェニックスとの対戦で1-4で敗戦。
ネクストはひとよしFCに1-7(だいき)、モンスター霧島に1-4(ゆうま)、中原SFCに4-2(だいき3、つねまつ)でした!

長男はネクストで出場。
暑さで疲れてたか?
集中力が度々切れてた。

まだまだやな。

最後はかき氷でクールダウン。

image


第37回 全日本少年サッカー大会 県大会


昨日は全日本少年サッカー大会の熊本県大会が各会場で行われ、森園でも1回戦と2回戦が行われました。

あさぎりFCの結果です。
1回戦 FCバッサーレ 4-0 得点者:こうしろう、りゅうせい、ぎん2
2回戦 BIGWABE 1-1 PK戦 9-10 得点者:こうしろう

雨が時折激しく降る中、試合は行われました。
ボールが思うように進まない中、どのチームの選手達も一生懸命ボールを追いかけてました。

結果はPK戦で負けてしまいました。
8人蹴って勝負が決まらず、2巡目まで突入。
うちの長男が10番目で相手GKにセービングされて、あさぎりFCの全日本少年サッカー大会が幕を閉じました。
PK戦は誰かが外すか止められて終わる。
PKを外すことが出来るのは、PKを蹴ることが出来る選手だけ。
「PKを外すことのできるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ」
偉大なるサッカー選手である、ロベルト・バッジョの言葉。

うちの選手たちで他のチームの選手と比べて足りないと思ったことが、オフ・ザ・ボールの理解度、意識、考え、行動だった。それはまだサッカーが下手くそということ。

どうしても、ボールウォッチャーになりがちで、オフ・ザ・ボールの時にプレーに関与してないプレーヤーが多いということ。
味方の選手に対してのフォロー、ボールをもらう動き、スペースへの意識が少なすぎる。
ボールを持たないとサッカーではないと言わんばかりの選手も多い。

サッカーのゲームの中で大半の時間はボールに触っていない時間です。
試合中にボールに触れている時間のほうが極端に短い。

その中で、ボールを触れていない時間=オフ・ザ・ボールの時に何を考え、チームメイトと相手チームの次の動きをイメージして、動くか。

まだまだ上までは果てしない。
まだまだサッカーを知らない。

だからこそ練習しか無い。
もっとサッカーを理解しよう。
もっとサッカーに興味を示してみよう。

image