学童五輪大会組み合わせ


今週末から学童五輪大会。

6年生にとっては最後の学童。

全力を出せるように準備しよう。

16_0502_schedule


まだまだ


今日は学童五輪大会 3回戦と4回戦。

長嶺小学校Gへ朝から向かった。

地元ではあさぎりFC主催大会のU-10チャレンジカップを開催してて、日程がかぶってしまい代表が学童五輪大会に帯同できなかった。

おかげで晴天・・・。ってか、暑すぎ(汗)

以下、結果です。

3回戦
VS JSCフォルサ 2-0 得点者:玉はる、栃はる
4回戦
VS アルマラッゾ植木 1-2 得点者:尾方こう

結果は4回戦敗退となりました。

内容としては、今日は緊張のあまり全然だめ・・・な日だったね。

なかなか自分たちの色を出すことが出来なかった。

緊張と自信のなさから、意図がなくボールを蹴ってしてしまうことが多く、せっかくのマイボールもすぐに相手に渡してしまってた。

全体的に見て、ボールを止める、蹴るという技術が決定的に未熟だ。

次からの課題だね。

まだまだ次がある。

前を向いて考えながら進んでいこう。

image


TR 20150616


昨日は通常TR。

雨だったので岡小体育館でTRしていたが、雨が上がったので途中から森園へ移動してトレーニング。

週末の学童五輪大会3回戦に向けて良い調整が出来たね。

しっかりとモチベーションとコンディションを持って行こう。

image

image


学童五輪大会 初日


昨日は学童五輪大会 初日。

今年から学童五輪大会が全日本と代わって6月開催となった。

会場を持っているので朝から雨の中、コート作りやテント張り。

そして、1回戦がシードだったため2回戦を戦った。

結果は以下のとおり。

VS 菊陽北SC 1-0 得点者:りく

みんなの気持ちがノッてたね。

良い攻撃がたくさん出来たのが収穫。

次はフォルサさんとの対戦。

気を抜かずにしっかりと準備していこう。

応援していただいた保護者の皆さん、OBの選手たち、ありがとうございました。

☆岡原総合運動公園会場 3回戦出場チーム

・アルマラッゾ植木
・当尾FC
・JSCフォルサ
・あさぎりFC


第41回熊日学童オリンピックサッカー競技大会 組合せ


15_0502_tournament2

※訂正前)NO.116 築山SC → 訂正後)築山FC
県サッカー協会HPにて訂正が発表されておりました。


TR20141028


昨日は学童五輪大会後の初練習。

若干の体調不良者たちが練習休んだが、それでも学年に戻っての初練習。

今までやってきたこと、学童五輪大会で通用して、そして通用しなかったこと。

みんなで意見を出し合ってトレーニングのメニューを考察。

結果はブレずにやり続けることに。

選手権まであと2ヶ月と少ししか無い。

ここをどう過ごすのか、どんな想いでやり続けるのか。

これからが本当の勝負。

ここからが最後の戦い。

油断も甘えもなく頑張ろう。
image

今週末はU11新人戦地区予選。
U11と10も頑張ってトレーニングしていたな。

意地を持って望んで欲しい。

そして、その意地は今つくり上げるしか無い。

歯を食いしばってでも、今を頑張れ。

自分に甘えないこと。

しっかり準備しよう!

image

image


学童五輪大会 3次リーグ ~終戦


昨日は長洲パークファイブで学童五輪大会ベスト4をかけて3次リーグを戦った。

もうここまで来て強くないチームはない。

チャレンジャーとして戦った。

VS ディラネーロ天草 1-0 得点者:ユウヒ
VS 宇土東 0-3

初戦のディラネーロ天草さんに1-0で勝利し、チームとしても勢いに乗れそうだった。

しかし、ディラネーロ天草さんに勝った勢いもあったが、受けたダメージ(体力的)も大きかった。

次戦の宇土東さんとの対戦では、前半からガチガチの状態。

今までやってきたゲームとはまるっきり違ってしまった。

それでも、チームが相手のFW陣を弾き返していたが、前線が落ち着かずDF陣がオフサイドを自分たちでジャッジしてしまい、その隙を付かれて失点。

後半は追いつかないといけない展開で、相手が引いて守る。

それなのにこちらの前線が緊張からボールが収まらない。

逆に点数を取りに行ってカウンターで2失点。

万事休す。

敗因は監督の采配ミス。これに尽きる。

いろいろ考えたが、選手は精一杯頑張ってた。

俺が選手の120%を出してあげれる状況・環境を作れなかったのが敗因。

申し訳ない。俺の力不足。

優勝候補のディラネーロ天草に勝つほどの実力もある。

後はメンタル面の強化が必要。

そして、今以上に努力を重ねること。

今に満足をしないこと。

もう泣きたくないなら、歯を食いしばって日常から自分と戦うこと。

君たちの前にはベスト4のドアがあった。

君たちはノブに手をかけて回していた。後は引くだけだった。

ここからが勝負。

次は選手権。

人吉・球磨地区は引き締め合っている。どこも互角。

気を引き締めて今日から前に進もう。

応援とご協力していただいた保護者のみなさん、本当に感謝してます。

今後共、クラブと選手たちをどうぞよろしくお願い致します。
image


学童五輪大会 2次リーグ


昨日は森園で学童五輪大会の2次リーグを戦った。

うちは1次リーグから先の全日本の県大会ベスト32位上のチームとばかりの対戦となった。

強豪ばかりとの対戦で気を許す間もなかったが選手は躍動してくれた。

VS FC Vispo 4-0 得点者:ユウヒ、ダイキ2、ジュンペイ

VS Oaso SC 6-2 得点者:レオ、ダイキ3、ユウヒ、ハルカ

2勝して3次リーグへ。

今日は長洲パークファイブにて。

今日もチーム一丸となって躍動しよう!

対戦していただいたFC Vispo
さん、Oaso SCさんありがとうございました。

応援していただいた保護者の皆さん、ありがとうございました。

今日も1日よろしくお願いします。


準備


明日は学童五輪大会2次リーグ。

みんな練習を今週も頑張ったな。

全員の気持ちを一つにして明日を戦おう。

あさぎりFCの選手、スタッフ、保護者が一丸となって戦おう!

しっかり今日は体調も心も準備して明日に備えよう!


学童五輪大会 1次リーグ


昨日は学童五輪大会の1次グループ。

FC.SHIRANUIとの対戦。

全日でもベスト16で共に散ったチームでフレンドリー戦で戦い、先日の中原カップでも対戦したチーム。

全日では勝ったけど、中原カップでは負けていただけあって、心配していたが選手たちが躍動してくれた。

VS FC.SHIRANUI 5-0 得点者:ダイキ2、レオ、リョウ、ソウシ

2試合目は河江イレブン。

U10の河江カップの際に決勝でPKして以来の対戦となった。

序盤にDFのスーパーミドルをくらって先制点を奪われたが、その後は得点をし逆転。

ただ、DF陣がもたついたとところでボールがGKの反応と逆に転がりゴールに吸い込まれる。

残り時間もあまりないところでダイキのシュートが決まり、そのままリードを保って何とか勝利。

先制され、リードしたものの追いつかれるという試合展開でいろんな課題が見えたが、良いモチベーションで戦えたと思う。

VS 河江イレブン 3-2 得点者:ダイキ2、ユウヒ

今週末は森園でFC VISPO、OASO SCとの対戦。

気を引き締めて戦おう。
image

保護者の応援、ご協力ありがとうございました。
今週末も大きな声援をよろしくお願いいたします。