あまなつカップ


昨日は田浦であまなつカップに出場してきた。

今のU12で活動し出場する最後の大会。

選手権と違いU12だけでのチームで出場した。

大会はINAC神戸からGKの福元選手、DFの竹村選手がゲストで来て会場を盛り上げてくれてた。

最後の試合ということで、俺はサポートに徹しようと思ってた。

最後ら付近はいつもの通り激飛ばしてたけど・・・。

結果としては決勝トーナメントへグループ2位で勝ち上がったが、トーナメント1回戦でさつきジョレンテさんと対戦し1-2で惜敗した。

結果だけ見れば惜敗だけど、さつきジョレンテの選手たちはスタメンのみんな160cm以上あるみたいで、体格差からのスピード、フィジカルが明らかに違ってた。

それに加えてドリブルの仕掛けがうまくて、試合開始後すぐに失点して、その後も失点し0-2で後半へ。

でも、だんだんうちもそれに慣れてきたこともあり、相手の攻撃を堅守でなんとか弾き返し、早いカウンターで得点したが、反撃もここまでだった。

最後の試合で負けてしまい、うなだれ、泣きじゃくる選手も居た。

俺としては最後に自分たちの成長した姿を見せてくれたと思ってる。

身体を張ってゴールを護り、少ないチャンスで得点を取る。

倒されても倒されても立ち上がって走り続けてくれていた。

俺は嬉しかったな。

嬉しかったけど、初戦からそういう姿を出せる選手になって欲しいなって思う。

そこが君たちの甘さかな~。

そこを修正してあげることができなかったのが、今シーズンの俺の力の無さだったと思ってる。

負けた試合でも、やはりそこら辺の部分が足りなくてやられてた気がする。

昨日は最後の大会で良い経験をさせてもらった。

大会関係者、応援してくれた保護者のみなさん、ありがとうございました。


コメントを残す