足らず


先日の23日に全日本少年サッカー熊本県大会のベスト8をかけた5回戦があった。

相手は太陽熊本さんで、胸を借りるつもりで挑んだ。

出だしから守備に追われる時間が多かった。

DFがハーフくらいでボールを奪取され、早々に失点したが、そこからのピンチは全員で防いだ。

後半の入りも引き締めて入ったが、相手の攻撃を防ぎ、攻撃に入る際にDFがパスミスしてゴール前で相手にボールを奪われ失点した。

そこから、集中が切れてしまい立て続けに失点。

終われば0-5という結果だった。

振り返れば、ボールを奪取する際に相手の気迫に負けていた気がする。

どちらが勝ちに対する気持ちが強かったのかが、奪うという行動に出てたね。

やはりこの部分が1番足らなかった気がする。

6年にとって、最後の全日だったが結果はベスト16。

まだまだ足らないところが多い。

フィジカル面、メンタル面、判断、協調性、積極性…etc。

選手権に向けて、切り替えと気を引き締めて前に向かって走り出そう。

応援していただいた保護者の皆さん、ありがとうございました。


コメントを残す