昨日は第39回 全日本少年サッカー大会の熊本県大会の初戦だった。

今年もこの日のために練習をしてきた。

チーム一丸をスローガンに掲げて頑張ってきた。

相手は宇城地区のリーグチャンピオンのUKi-FC。

完全アウェーの豊野小Gに乗り込んで戦った。

結果は0-7の完敗。

相手の早いパスによるポゼッションと両サイドの選手のスピードとパワーについていけなかった。

また、中盤でボールを前に運べず、なかなかボール保持ができなかった。

やはりまだまだ足らなかった。

努力も危機感もまだまだ足らなかった。

6年生には残り大きな大会として選手権が残っている。

5年生は次は新人前に向けて切り替えをしないといけない。

また頑張ろう。

応援していただいた保護者の皆さん、ありがとうございました。

image

image

image

image


コメントを残す