9月27日(日)に九州電力㈱苓北発電所のグラウンドでU13県リーグのロアッソ熊本とFCKマリーゴールド①のゲームが行われた。

朝早くから出発して試合。

前半は相手の素早いボールさばきとポゼッションに最初は慌てていたが、そのうちに相手のパスミスが目立つようになり、カウンターで先制し3-0で折り返す。

後半、相手の前線からのプレッシングが激しくなり、バックラインがボールを上手く回せなくなってきて、中盤、バックラインが前線にボールを当てれず、ロングボールを前線に放り込んでしまいがちになってしまった。

また、相手のチームも中盤でのパスを早めに交換しながらディフェンダーの背後をとるボールを多く蹴りこみ始め、ゲームも落ち着かず相手の思うつぼにハマってた。

しかし、長男は左サイドバックで後半から出場したもののコーチの逆鱗に触れわずか15分足らずでお役御免。

相手のトップの選手に対してロングボールを入れられていて、それがサイドバックの裏に対して流れるように入っていくのでサイドバックとセンターバックがマークの受け渡しなどでうまく行ってなかったね。

中盤でボールを受けれず、相手フォワードのチェイシングが早くバックラインと中盤にかかってきていたので、バックラインからロングボールが多くなったこと、前線がそのボールを受けれ切れなかったことが苦戦した大きな要因だったね。

チームとしてボールをキープできなかったことは次の課題だと感じた。

兎にも角にも往復6時間の道のりに対して15分間の経験・・・。

親としてもかなりのショックだった。

しかし、息子もだいぶ凹んでいた・・・。

次に繋げるためにも大きな経験にして欲しい。

帰りに食べたヤリイカ御膳。2,600円なり。

採れたては美味しかった。

image


コメントを残す