取り組み方


今、色んな市町村で「わが町」ってことで新しい取り組みをしつつ町おこしをしている。

そんななかでこんなニュースを見た。

楢葉町議会が震災後初、古里で定例会
 楢葉町の6月定例議会は9日、楢葉町の役場にある議場で開会した。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後、本来の議場で定例議会が開かれるのは初めて。松本幸英町長は開会に先立ち、「町は4月から準備宿泊を行っている。町民を迎え入れる準備を進める意味で、6月定例議会から本来の議場で開催することにした」と説明した。
 青木基議長は開会のあいさつで、「古里楢葉の本来の議場で開催できることは感慨深い」と語った。この日は、サッカーの女子ワールドカップ(W杯)の日本代表戦に合わせ、同町ゆかりの選手を応戦する意味も込めてユニホーム姿で臨んだ。
 町役場の議場では1月と2月に臨時議会を開いている。(以下、割愛)

福島民報HPより(https://www.minpo.jp/news/detail/2015061023364)

海外ではW杯などの大きな大会があろうものなら、会社の業務時間を変えてでも国民一同、国の代表を応援するということが行われている。

日本はまだまだサッカーが日本の文化として根付いていないので、なかなかそういうことは個人ではやっていたとしてもなかなか団体としてやれてるところはまだまだ少ないだろう。

今回、楢葉町は女子ワールドカップに合わせて議会でユニフォーム姿で議会を開催している。

すごく町にとって良いアピールになると思うし、サッカー界にとっても良いニュースだと思う。

正直、楢葉町が福島県にあることすら知らなかったけど、今回の出来事で親近感が湧いたw

なでしこジャパンも初戦を勝利したし、なんだか嬉しい気分になった。

なでしこジャパン 1 – 0 スイス
29′ 1 – 0 宮間あや (PK)


コメントを残す