2015熊本県サッカーリーグU13 20150607 


昨日は益城陸上競技場で県サッカーリーグU13のロアッソ熊本U13とレタドール熊本U13のゲームが17時20分にキックオフされた。

次男のTRMがレタスタで行われていたので、長男だけは先乗りして前半の途中から試合観戦した。

長男は後半からの出場で左サイドだった。

結果は以下のとおり。

VS レタドール熊本 7-1 得点者:宮原4、秋口、小畑、米田

前半は先制するも追いつかれ、加点したものの一進一退の状況で2-1で折り返した。

後半は宮原を中心に攻撃陣が奮起し後半に5得点、、守りでも守備陣が相手のフィジカルとテクニックを駆使した攻撃を身を挺してシャットアウト。

試合途中で相手FWが足をつるアクシデントに見舞われ、ロアッソ熊本が優位になり終わってみると大差がついた結果となった。

相手FWのアクシデントがなかったらここまでの大差は開かなかったかなとは思うが、闘士がみなぎっていたね。

長男もだんだん走れるようになってきたな~。

攻撃でも絡めるようになってきているし、今後の自信になってくれると良いな。

今後もみんなの活躍に期待してます。


コメントを残す