びっくりにゅーす


あのスペインの名門 アトレティコ・マドリードが熊本県甲佐町に下部組織を作るとのこと。
すごい話が舞い込んできたね。

アトレティコ・マドリード 甲佐町に下部組織設立へ

サッカー、スペインリーグの名門、アトレティコ・マドリードが甲佐町に子どもたちを対象としたサッカーアカデミーを開校します。きょう代表が町長を表敬訪問しました。
アカデミーを開校するアトレティコ・マドリードは、スペインリーグで優勝経験もあり、今シーズンも3位につける名門クラブです。クラブの下部組織として直営のアカデミーを開校するのは世界で熊本が初めてです。きょうはアトレティコ・デ・マドリードジャパンの浅野佳秀社長が、甲佐町の奥名克美町長に、アカデミーの開校を報告しました。アカデミーでは、幼児から中学生までおよそ500人を募集する予定だということです。アカデミーが利用するグラウンドなどは、アカデミーを共同で運営する一般社団法人アズエルがスポーツパークとして整備します。
アカデミーには、スペインリーグを経験したスペイン人コーチ2人が常駐して指導を行うということです。また、クラブの下部組織として活動するため、アカデミーで活躍すれば、本国のアカデミーで経験を積む事も出来ます。施設には、クラブハウスや寮も整備され、サッカーに集中できる環境を作りたいということです。

情報ソース
http://www.kab.co.jp/news/#15042219210301


コメントを残す