昨日は第25回熊本県地域選抜少年サッカー大会が観音山総合運動公園で行われた。

中原SCFの西門監督に代わって監督代行をして、初めて地区トレセンを率いてみたけどすごく選手たちがやってくれて楽しかった。

素晴らしい選手と保護者とスタッフに恵まれたと思いました。

以下、結果です。

予選G

VS 上益城トレセン 6-0 得点者:値賀2、福本2、岡村、栃原

VS 熊本西南トレセン 2-2 得点者:値賀、宮原

VS 宇城トレセン 4-1 得点者:大瀬、宮原2、宮川

1位トーナメント 準々決勝
VS 菊池トレセン 1-2 得点者:栃原

菊池トレセンに惜敗してしまいました。
後半は巻き返しもありましたが、1点が届きませんでした。

結果はともあれ、夏に行われた火の国トレセンの時よりも個々として、チームとしてサッカーができてたね。

もともとポテンシャルが高いメンバーだったが、それにチームワークが加わって、和気あいあいの中で一所懸命にチームの為にプレーができていました。

人吉・球磨地域で練習場所とチームは違えど、小さい時からサッカーボールを追いかけ、成長してきたメンバー。

成長の証を見せてくれました。

これからは各々が次のステージで素晴らしい飛躍してくれることを期待しています。

応援とご協力していただきました保護者の皆さん、ありがとうございました。

うちの長男はというと金曜、土曜と発熱。しかも両日40度を超えてたが夕方から夜中にかけてだけで朝からは平熱~夕方は・・・って感じだった。

でもってまた日曜の朝からは平熱。もちろん、トレセン大会には行くという。

どこまでサッカー馬鹿なんだ・・・。

もちろんプレーは、身体も動かずに自分のプレーの半分くらいしか出せなかったと思うけど、それでもみんなと楽しくサッカー出来て良かったね。

これからは充電期間として、しっかり体調を戻そうな。

そして、これからも同郷の仲間と共に成長していこう!

image

image

image

image

image


コメントを残す