育成


昨日の選手権人吉・球磨地区予選を終えて。

本当にどのチームも選手も成長していた。身体も技術もチームとしての成長もすごく見られた。

ただ、どの選手も成長していて個々の能力も高くなってきているが、まだまだ小学6年生。

元々が未熟である。

俺らがやってきたのは育成。

育成もサッカーの面だけではなく、人としての面でもやってきている。

まだまだ足りないところもあるが、未熟な選手たちだからこそ失敗もする。

チャレンジすること事態が成長の過程で特に小学生にはとても大事だと思う。

我々大人が、彼らの成長の過程で間違えてはいけないこと、無くさせてはいけないことだと思う。

勝ちたい気持ちあふれるプレーは賞賛してあげなければならない。

その中でもたくさんの失敗がある。

それも成長の過程。

正しく導くのが我々の使命。

押さえつけるのではなく、しっかりと伝えることがさらなる成長に繋がるのではないかと思う。

これからも俺も成長しなきゃ。


コメントを残す