学童五輪大会 3次リーグ ~終戦


昨日は長洲パークファイブで学童五輪大会ベスト4をかけて3次リーグを戦った。

もうここまで来て強くないチームはない。

チャレンジャーとして戦った。

VS ディラネーロ天草 1-0 得点者:ユウヒ
VS 宇土東 0-3

初戦のディラネーロ天草さんに1-0で勝利し、チームとしても勢いに乗れそうだった。

しかし、ディラネーロ天草さんに勝った勢いもあったが、受けたダメージ(体力的)も大きかった。

次戦の宇土東さんとの対戦では、前半からガチガチの状態。

今までやってきたゲームとはまるっきり違ってしまった。

それでも、チームが相手のFW陣を弾き返していたが、前線が落ち着かずDF陣がオフサイドを自分たちでジャッジしてしまい、その隙を付かれて失点。

後半は追いつかないといけない展開で、相手が引いて守る。

それなのにこちらの前線が緊張からボールが収まらない。

逆に点数を取りに行ってカウンターで2失点。

万事休す。

敗因は監督の采配ミス。これに尽きる。

いろいろ考えたが、選手は精一杯頑張ってた。

俺が選手の120%を出してあげれる状況・環境を作れなかったのが敗因。

申し訳ない。俺の力不足。

優勝候補のディラネーロ天草に勝つほどの実力もある。

後はメンタル面の強化が必要。

そして、今以上に努力を重ねること。

今に満足をしないこと。

もう泣きたくないなら、歯を食いしばって日常から自分と戦うこと。

君たちの前にはベスト4のドアがあった。

君たちはノブに手をかけて回していた。後は引くだけだった。

ここからが勝負。

次は選手権。

人吉・球磨地区は引き締め合っている。どこも互角。

気を引き締めて今日から前に進もう。

応援とご協力していただいた保護者のみなさん、本当に感謝してます。

今後共、クラブと選手たちをどうぞよろしくお願い致します。
image


コメントを残す