資格取得


日曜日は人吉商工会議所でサッカー4級審判講習が行われ、あさぎりFCから4人の指導者と2人の選手が資格取得しました。
image
うちの長男とゆうひがチャレンジして見事ふたりとも84点だったそうな。

ユース審判員が審判をできる試合は日本サッカー協会によって定められている。

4級審判員は、都道府県協会を構成する支部・地区協会/市区郡町村協会の傘下の
団体・連盟等が主催する試合の主審を行う技能を有するものとする。
ただし、都道府県協会または都道府県協会を構成する支部・地区協会/市区郡町村
協会の審判委員会で認められた場合を除き、加盟チーム第3種の年齢に該当する審判
員は、ユース年代以下(U-15)の試合の主審を、加盟チーム第2種の年齢に該当
する審判員は、ユース年代以下(U-18)の試合の主審を行うものとする。
なお、4級審判員で特に優れた技能を有すると都道府県協会の審判委員会で認めら
れた者については、都道府県協会主催の試合において、主審を行うことができる。

おそらく、公式戦で審判をすることはないんだと思うけど、審判をすることでその大切さ、大変さ、プレーヤーではないところから観ることによる新しい発見など、いろんな側面からサッカーを見てほしいということから受講を勧めてみた。

今後、そういう機会があればしっかり感じ取って、また一つ成長していって欲しい。

ランチは食育。
ラーメン、チャーハン、餃子を平らげた。
大人と一緒の量をしっかり食べました。
そういえば、イチローが「メジャーリーガーになって一番大変なことは食べることだ」と言っていたらしい。
やはり食事は大事!
image

スッタフも一緒にランチ。光太郎コーチはみんなと一緒のランチ+替え玉。さすが!
image

合格のお祝いでアイスのプレゼント。
これからが大事だからな~。
image


コメントを残す