温故知新


「故きを(大切に)温めて新しきを知る」

『温故知新おんこちしん』は、孔子こうしという人が言った言葉。
『温』は肉をとろとろになるまで煮詰につめること、『故』とは昔のことという意味。
つまり、昔のことをじっくりと調べていけば、新しいことを知ることができるということ。

日本では『ふるきをたずねて新しきを知る』といったり、『ふるきを温めて新しきを知る』とも言われているみたい。

さて、先輩たちから受け継いで来たユニフォームを整理してみた。
汗が染みこんでは洗濯し、襟元などがぼろぼろなものもあった。背番号が剥がれてきているものもある。

20140409-190437.jpg

これを見ながら、大切な気持ちを意思を継承していって欲しい。

そして、今シーズンのスタッフユニフォーム。
クラブのメインカラーである赤が特徴。
早く暖かくなって着たいな~。

20140410-175544.jpg

息子たちはジンガステップの練習開始。
体が硬くてギコチね~w

20140409-190455.jpg


コメントを残す