ソシオではないが・・・


20130802-064210.jpg

最近、バルサの育成術が気になってる。
これらの本を読むと親が子供に与える影響力は半端ない。

指導者以上の影響力を持っている。

【おれ、バルサに入る!】を読んでる途中だけど、冒頭に

「ゴールデンエイジまで、サッカーは親が教える」

とあります。
これは別にクラブやらなくても良いというわけではなく、親が子供との接し方の重要性と影響力の大きさのこと言っている。

現在もカンテラで頑張っている久保君。
彼は6歳の頃にバルサに入りたいという夢を持ったと言う。

そしてその夢を信じて、どうにか叶えようとしたお父さんとお母さん。
普通の家庭で決して裕福ではないということだったが、一番大事なのは子供が持った夢に向かって親も一緒に向かっていったことだろう。
子供の夢を叶えるためにはどうしたら良いのかを真剣に考えて、突き進んでいった結果、子供の成長と夢の実現につながったと思う。

自分もしっかりと子供たちの夢と向き合ってみようと思います。

20130802-082735.jpg

20130802-082742.jpg


コメントを残す