キッズリーダー講習会


今日は、(財)日本サッカー協会公認キッズリーダー(U-6)養成講習会に出席してきました。場所は氷川町文化センターでありました。
(財)日本サッカー協会 後任キッズリーダーインストラクターの光永誠司さんが講義をされ、斎藤さんと下田さんが実技を教えていただきました。
講義の中では、サッカーが素晴らしいものであり、それを子供たちが生涯続けていくことが最終的な目的で、その人の生涯サッカーの一番最初の出逢いの指導者がキッズリーダーであるということや、日本で起きた東日本大震災でサッカーというスポーツがどのように日本に対して助けてくれているか、思っていてくれているのかなどのサッカーが世界の中でどのようなものなのか等を講義していただきました。
また、子供たちを中心に考え指導をするということも凄く当たり前のようで出来ていない部分の話だと感じました。
実技では、子供たちの神経系を発達させるように考えて練習メニューを作ることなどが新鮮でした。
子供たちが楽しめる「鬼ごっこ」に神経系を発達させるような要素を盛り込むという課題でグループで話し合って、色んなルールを盛り込んで試しました。実技の時間は汗びっしょりになって、ついつい楽しんでしまいました(笑)
今後は、U9というカテゴリでも今日の講習で学んだことを少しでも転化できるようにしていきたいと思いました。
しかし、今回もらったグリーンカード。今度の練習から使ってみようかなぁw
サッカー三昧
サッカー三昧
サッカー三昧


コメントを残す